日経平均は252円程高、採用銘柄の値上がり率上位にネクソン、東エレク、スクリーンなど

国内市況

株式

2021/10/14 10:34

 14日午前10時30分すぎの日経平均株価は、前日比252円程度高い2万8392円前後で推移する。朝方から買い優勢でスタートし、午前9時30分には、同362円46銭高の2万8502円74銭を付けている。時間外取引で米株価指数先物が上昇していることも支えのもようだが、足元ではやや伸び悩みとなっている。為替市場では、ドル・円が1ドル=113円40銭台(13日は113円57-58銭)で、朝方からやや円安方向にある。

 日経平均採用銘柄では、値上がり率の上位に、ネクソン<3659.T>、東エレク<8035.T>、スクリーン<7735.T>、アドバンテスト<6857.T>、オリンパス<7733.T>がランクイン。値下がり率の上位に、クレセゾン<8253.T>、川崎汽<9107.T>、商船三井<9104.T>、IHI<7013.T>、T&DHD<8795.T>が入っている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ