プーチン大統領、暗号資産は「無価値ではなく、存在する権利」があると

仮想通貨

2021/10/15 11:48

 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は暗号資産(仮想通貨)は「存在する権利」があると主張し、暗号資産に対して驚くほど肯定的な発言をした。

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ