中国、景気てこ入れを意識――建機や工作機械など注目

ニュース

2021/12/20 17:30

 中国政府による景気てこ入れが意識されつつある。足元で金融緩和に踏み切ったほか、来年1月に発効する世界最大の経済連携協定「RCEP」を見据えて関税の引き下げにも動く。リスクオフムードが強まる中での物色・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ