20日のPTS注目ポイント=CDS、ウェルスナビ、テラスカイ、FRACTAなど

株式

PTS

2022/1/20 16:22

▽CDS<2169.T>、21年12月期の連結利益予想を上方修正、期末配当6円増額へ

▽ウェルスナビ<7342.T>、21年12月期の単体業績予想を上方修正

▽SEH&I<9478.T>、22年3月期の連結利益予想を上方修正

▽サーキュレー<7379.T>、第2四半期(21年8月-22年1月)の単体利益予想を上方修正

▽スーパーツール<5990.T>、第3四半期(21年3月16日-12月15日)の連結決算で営業利益42.2%増

▽エイトレッド<3969.T>、第3四半期(21年4-12月)の単体決算で営業利益34.8%増

▽テラスカイ<3915.T>、連結子会社BeeX(東京都中央区)の東証マザーズ市場への新規上場が承認

▽FRACTA<3750.T>、子会社のサイトリ・セラピューティクス(東京都千代田区)はSaNOtize社(カナダ)と新型コロナウイルス感染予防治療薬である一酸化窒素点鼻薬に関して日本国内での独占販売契約を締結

▽塩野義薬<4507.T>、新型コロナウイルス感染症治療薬として開発中の「S-217622」に関し、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)に臨床試験データについて提出方法の相談を開始

▽キョーリンH<4569.T>、子会社の杏林製薬(東京都千代田区)が独占販売権を有する選択的P2X3受容体拮抗薬/咳嗽治療薬「リフヌア錠 45mg」についてMSD(東京都千代田区)が製造販売承認を取得

▽ファンペップ<4881.T>、EPS創薬(東京都新宿区)と中国での医薬品事業に関する協業に向けて検討を開始

▽アーバネット<3242.T>、販売用不動産の売却を決定

▽岡藤日産HD<8705.T>、投資有価証券売却に伴い特別利益計上見込み

▽日駐<2353.T>、株主優待制度を変更(拡充)

▽NexTon<7094.T>、第3四半期末(21年12月末)の著作権管理楽曲数は増加

▽ネオマーケ<4196.T>、Zero(東京都新宿区)の株式取得・子会社化

▽トランコム<9058.T>、シンガポールの物流会社SLR社の株式取得・子会社化へ

▽SYSHD<3988.T>、マグナシステム(東京都新宿区)の株式取得・子会社化へ

▽セコニック<7758.T>(監理)、株式併合、自己株式の消却など決定

▽ミツウロコH<8131.T>、22年3月期の連結利益予想を大幅下方修正

▽主な月次発表=エプコ<2311.T>、ダイキアクシ<4245.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ