円安定着、保守的前提の企業に注目

 米国の金融引き締めを背景にドル・円相場が1ドル=130円に迫る高水準で推移している。日本にとっては輸入物価を押し上げる一方で、輸出や海外子会社の収益の換算差益が生じることで業績に追い風となる面もある・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ