<特集>続・好決算銘柄ピックアップ(3)=アイダ―高付加価値機種の拡大に期待

株式

2022/5/20 16:52

 アイダエンジニアリング<6118.T>をマークしたい。同社は16日、23年3月期の連結業績予想を発表。売上高720億円(前期比15.3%増)、営業利益55億円(同2.2倍)を予想する。売上高は、受注が増加した電動車関連向けプレスの売上が伸びるとみているほか、コロナ禍での移動制限緩和に伴うサービス売上が伸長する見込み。鋼材などの原材料費や輸送費などの増加を見込むが、サービス売上の増加や、高付加価値機種の拡大で粗利益率が改善し、コスト増を吸収するとしている。期末一括配当は30円(前期実績25円)に増額する計画。

 株価は、決算発表をきっかけとした売りで、19日には年初来安値となる894円を付ける場面もみられた。決算前に上昇していた反動や、手じまい売りに押されたが、PBRは0.7倍台と解散価値とされる1倍を割り込んでおり、割高感はない。売り一巡感から修正高に進むことが期待される。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ