<米国株情報>フィッチ、ファーストリパブリックを再格下げ

株式

2023/3/24 10:25

 大手信用格付け会社フィッチ・レーティングスは22日、富裕層向け資産管理サービス大手ファーストリパブリック・バンクの長期発行体デフォルト格付け(IDR)をジャンク級の「BB」からさらに「B」へ3段階引き下げたことを明らかにした。フィッチは15日に同行の格付けを「Aマイナス」から「BB」へ引き下げたばかり。

 再格下げついて、フィッチは、「米大手11行からの計300億ドルの預金注入により目先の流動性に余裕ができたと評価する一方、300億ドルを期日までに返済するためには資産売却が必要と指摘。また、資金調達コストが高まっており、「バランスシートが改善されなければ、長期的に最終損赤字に耐えられない」としている。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ