週間展望

  • 強気継続、需給変調に注意

     リスクオンが継続した前週(24~27日)の東京株式市場では、日経平均株価に続いてTOPIX(東証株価指数)も年初来高値を更新した。テクニカル面の過熱感が指摘されるものの、景気底打ちを視野に入れた物色・・・…続き

    XX
  • 引き続き「コロナ後」見据える

    1面トップ

    週間展望

    2020/11/20 17:30

     日経平均株価は前週(16~20日)、2万6000円の大台を29年ぶりに回復したもののその後は達成感からか上値の重い展開だ。日本国内の1日当たりの新型コロナウイルスの感染者数が2000人を上回る状況に・・・…続き

    ww
  • 需給は上昇継続示唆

    週間展望

    2020/11/13 17:30

     日経平均株価は13日に9営業日ぶりに反落したものの、バブル後の高値圏を維持して前週(9~13日)の取引を終えた。米大統領選後の騰勢に新型コロナウイルスのワクチン実用化期待が重なり、出来高を伴う強気相・・・…続き

    cc
  • 目先は一服想定も強気維持

     日経平均株価は6日、終値基準のバブル後の最高値(2018年10月2日の2万4270円)を更新し29年ぶりの水準を付けた。ビッグイベントの米大統領選を通過したことで、それまで滞留していた買い需要が一気・・・…続き

    1
  • 逆風に耐性、好決算手掛かり

     米国の大統領選が11月3日に迫る中で新型コロナウイルスの感染再拡大が鮮明化した前週(10月26~30日)、日本株は上値の重い展開を余儀なくされた。日経平均株価が2カ月ぶりに終値で2万3000円を割り・・・…続き

    s
  • 新興株値崩れも底堅く

    1面トップ

    週間展望

    2020/10/23 17:30

     東証マザーズ指数の値崩れが投資家の肝を冷やした前週(19~23日)、日経平均株価も終始不安定だった。米大統領選を民主党のバイデン前副大統領が優位に進める中で、過熱感の出ていた新興株にリスクオフムード・・・…続き

    ww
  • 様子見色強まり下値意識

    1面トップ

    週間展望

    2020/10/16 17:30

     東京株式市場は前週(12~16日)、日経平均株価が2万4000円を目前に上値の重い展開となった。米国の追加経済対策がまとまらない中で、11月に迫った大統領選をめぐる不透明感も投資家を様子見に向かわせ・・・…続き

    ええ
  • 追加経済対策、依然焦点に

     新型コロナウイルスに感染した米国のトランプ大統領の早期退院に加え、追加経済対策の急転直下の合意期待が日米の株式市場を支えた前週(5~9日)、日経平均株価は8カ月ぶりの水準を回復した。ただ、同国で大統・・・…続き

    xx
  • 政局混迷で相場に不透明感

     東証のシステム障害の影響で4日間の取引日程となった前週(9月28日~10月2日)の日本株は、トランプ米大統領の新型コロナウイルス陽性の一報を受けた2日に日経平均株価が一時2万3000円台を割り込んだ・・・…続き

    xx
  • 国内情勢安定も上値重く

    週間展望

    2020/9/25 17:30

     新型コロナウイルスの感染再拡大や米追加経済対策の難航を受け欧米市場が軟化する一方、相対的に不安要素が少ない日本株は堅調な動きを保っている。海外の悪材料はくすぶり続けるものの、マーケットは次第に耐性を・・・…続き

    24
  • 市場安心も米政局警戒

     「スガノミクス相場」が静かなスタートを切った前週(14~18日)、日経平均株価は狭いレンジでの動きに終始した。安倍長期政権の継承に安心感を覚えた相場は巡航速度を維持している。菅新内閣の支持率は高く、・・・…続き

    xx
  • 政治リスクに警戒

     潮目の変化は訪れるのか。2万3000円どころでもみ合う日経平均株価は前週(7~11日)、週末のメジャーSQ(特別清算指数)算出日を前に一時不安定な動きを見せつつも、おおむね堅調さを維持した。ただ、1・・・…続き

    え
  • メジャーSQ週は不安定か

     東京株式市場では前週(8月31日~9月4日)も週末に波乱が生じたものの、大きなショックには至らず、日経平均株価は2万3000円台を維持した。ただ、日米の政局が重要な場面に差し掛かる中で、日本で9月限・・・…続き

    c
  • 安倍首相、辞任意向で波乱―― 一時600円超安

    週間展望

    2020/8/28 17:32

     後場取引時間中に安倍首相の辞任の意向が伝わった28日、東京株式市場ではリスク回避の動きが急加速し、日経平均株価が一時前日比で600円超値下がりした。2012年12月からの長期政権にピリオドが打たれる・・・…続き

    株式相場
  • 夏枯れも底堅いか

     巨大IT企業やEV(電気自動車)大手のテスラ<TSLA>を中心に盛り上がる米国市場に対し、日本株相場に覇気がない。夏枯れムードを強めた前週(17~21日)は日経平均株価の上値が重く、前々週比369円・・・…続き

    x
  • 緩和マネーに需給良好

     東京株式市場では日経平均株価が14日まで4連騰し、戻り高値を連日で更新した。世界的な金融緩和で生じたリスクマネーが絶え間なく流入する相場は、実体経済とのカイ離が広がっているものの、米国などで新型コロ・・・…続き

    c
  • 米株頼みの様相、失速も警戒

     堅調に推移する米株価指数が支えとなり、前週(3~7日)の日本株相場はひとまず悪い流れを食い止めた。もっとも日経平均株価の上値は重く、方向感を見出しにくい。米国では期限切れとなった失業給付加算の継続策・・・…続き

    x
  • ハイテク株に陰り、正念場

    週間展望

    2020/7/31 17:30

     コロナ危機下でも揺るぎない勢いを示してきた株式市場に、弱気の風が吹き始めた。前週(7月27~31日)の日経平均株価は週末に大きな下げに見舞われ、1カ月半ぶりに2万2000円を大きく割り込んだ。決算シ・・・…続き

    c
  • 決算ラッシュ、好需給で通過へ

    週間展望

    2020/7/22 17:30

     3営業日の変則日程となった前週(20~22日)の東京株式市場では、日経平均株価が一進一退しつつもじわりと下値を切り上げた。新型コロナウイルスのワクチン開発をめぐる市場の期待に加え、米国での個人向け失・・・…続き

    24
  • 手掛かり欠き一進一退か

     米国で新型コロナウイルスワクチンの実用化期待が高まった前週(13~17日)、日本株も強気スタンスに支えられて日経平均株価が一時2万3000円に迫った。ただ、相場には警戒感も混在し、もちあいを上放れし・・・…続き

    x

1-20件を表示

適正株価ランキング(2020/12/03更新)

image

マーケット情報

株式新聞 2020年12月04日号

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ