OKI、OKIベトナムを設立し10月から稼働を開始へ

株式

2019/9/20 16:41

 OKI<6703.T>は20日、ベトナム北部ハイフォン市のチャンズエ工業団地に新たな生産拠点OKIベトナムを設立し、10月から稼働を開始すると発表した。

 同社では、OKIベトナムについて、19年10月時点で約100名規模の生産体制で稼働を開始し、将来的には約500名規模の体制への拡大を見込む。生産プロセスにおいては、稼働の初期段階から同社の組立作業ナビゲーション「プロジェクションアッセンブリーシステム」を全面的に活用し、品質・コストの垂直立上げを実現するとしている。

 19日の終値は前日比12円安の1483円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ