PCNETが連騰、リユースPCを活用したテレワーク支援強化

株式

2020/4/7 16:34

 パシフィックネット(PCNET)<3021.T>が連騰し、一時108円高の1211円を付けた。6日、リユース(中古)PCを活用したテレワーク支援強化を発表し、材料視された。

 同社では、サブスクリプション以外の比較的安価で提供可能なリユースPC需要増を想定し、この度、テレワーク用および学校・教育現場での遠隔授業に利用可能なリユースPCの積極確保を全国的に行い、販売提供する。

 新型ウイルスの感染拡大に伴い、テレワーク用モバイルノートPC、Wi-Fi(サブスクリプションで提供)の問い合わせがさらに増加するなか、独自の調達ルート活用により新品モバイルノートPC、Wi-Fiルーターを確保し、サブスクリプション(レンタル)で提供することで、急増する問い合わせに鋭意対応しているが、リユースPCの活用も進める。

 7日の終値は、前日比43円高の1146円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ