受注残豊富な昭和真空――今期計画は保守的

新興ニュース

2020/6/18 17:30

 水晶デバイス製造装置の昭和真空(6384・JQ)は今3月期業績計画の減益見通しを示しているが、前期末段階の受注残高は豊富。スマホのカメラ複眼化や搭載部品数の増加などを背景に水晶、光学の受注は好調を維・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ