ソフバンGが4日続伸、野村証は「Buy」継続、目標株価は9100円に引き上げ

株式

2020/11/26 16:45

 ソフトバンクグループ<9984.T>が4日続伸。野村証券では25日付で、投資判断「Buy」(買い)を継続、目標株価は8190円から9100円に引き上げている。

 7-9月期の投資ファンド事業税前利益7844億円、同じく上場株投資による親会社帰属損失842億円、20年9月に実行されたソフトバンク<9434.T>株式売却収入1兆2167億円を反映し、同証券では業績予想を修正するとしている。投資事業全体で利益が改善されたのはポジティブであり、今後も自己株式取得が株価をサポートすると考えられるとコメント。米国テクノロジー株を中心とする上場株投資事業が拡大する場合には、株価変動リスクに注意を払いたいともしている。

 同証券では連結税前利益について、21年3月期2兆5080億円(前期比70.7倍、従来1兆6682億円、会社側計画は非開示)、22年3月期1兆3726億円(従来1兆4607億円)、23年3月期1兆9392億円(同2兆629億円)と試算している。

 26日の終値は、前日比219円高の7089円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ