伊藤忠が軟調、岩井コスモ証は「A」継続、目標株価は4200円に引き上げ

株式

2021/5/13 16:10

 伊藤忠商事<8001.T>が軟調。岩井コスモ証券では12日付で、投資判断「A」(強気)を継続、目標株価は3700円から4200円に引き上げている。

 好調な総合商社の中でも、注目の高い銘柄と考えるとコメント。21年3月期業績の足枷であったコロナの影響も、22年3月期の計画では緩和が進み始める、と考えているという。非資源系ビジネスでは、繊維や機械などが、また資源系ビジネスでは21年3月期に続いて、鉄鉱石市況の高止まり、更に全社での費用削減や為替効果が効く模様だとしている。

 会社側は連結純利益5500億円(前期比4割弱の増益)を計画しているものの、良好な事業環境などから、同証券では会社側計画は慎重であり、計画からの上振れを想定している。また、24年3月期最終の中継経営計画で、連結純利益6000億円と、年間配当金100円を目指しているが、22年3月期の会社側計画がそれぞれ5500億円と94円であり、コロナ後の事業環境の改善などを考慮すると、23年3月期にも達成可能と見ているという。

 13日の終値は、前日比38円安の3271円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ