京セラ、高硬度材加工用ソリッドボールエンドミルを開発販売

株式

2021/9/17 16:26

 京セラ<6971.T>は16日、精密部品や金型の微細加工に使用するソリッドツールの新製品として、高硬度材加工用(微細加工)ソリッドボールエンドミル「2KMB」を開発し21日から発売すると発表した。

 同製品は、新コーティング技術と新形状の組み合わせで、これまで実現することが難しかった合金工具鋼やステンレス系、ハイス系などの多様な高硬度材料の微細加工に対応し、長寿命・安定加工の両立を可能にした。特殊な2層構造を実現した同社独自の新コーティング「MEGACOAT HARD EX」を採用することで、高じん性で優れた耐チッピング性による安定加工を実現した。

 17日の終値は、前日比52円安の7194円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ