円安進行、交易条件改善に期待――有力銘柄に付く

トップ記事

2021/9/27 17:31

 外国為替市場では前週のFOMC(米連邦公開市場委員会)をきっかけに円安・ドル高の動きが強まり、直近では1ドル=110円台後半まで円相場が下落した。日米の金利差拡大により円安が一段と進む可能性もある。・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ