脱炭素、EVや再エネ関連の人気鮮明――パワー半導体に評価余地

 環境関連株が新年から躍動している。各国で再生可能エネルギーやEV(電気自動車)といった脱炭素への投資が本格化し、株式市場でも2022年の物色テーマ本命の存在感を示す。銘柄のすそ野は幅広く、これから活・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ