【株式新聞・正午版】大阪ソーダは視界良好――政府基金で全固体電池素材を開発

ニュース

EV

2022/4/22 12:00

 政府は2兆円規模の「グリーンイノベーション基金」を創設し、自動車の電動化を支える次世代型の蓄電池とモーターの開発を後押しする。基金事業に参加する大阪ソーダ(4046)は、全固体電池の蓄電池材料での貢・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ