(再送)<今日の仮想通貨市況>米PPI受けて買い戻しも地政学リスク意識され失速

為替

2022/11/16 9:23

 16日午前9時20分現在の暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=234万円前後(過去24時間比0.7%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=17万4000円前後(同0.2%安)、XRP(XRP)が1XRP=53.5円前後(同0.1%高)となっている。

 主要な暗号資産は15日の午前中、買い戻しに支えられて底堅く推移。市場予想を下回る米10月PPI(生産者物価指数)を受けて米金融引き締めペースの鈍化観測が広がると上げ幅を拡大し、ビットコインは一時1万7000ドル台を回復したが、「ロシアのミサイルがポーランドに着弾」との報道を受けて地政学リスクが意識されると失速した。なお、ロシアはポーランドへのミサイルの関与を否定している。

 このほかでは、バーFRB(米連邦準備制度理事会)副議長が15日、暗号資産の取引について上院での証言で、効果的な監視が必要との考えを示したと伝えられている。なお、バー副議長の証言内容については、前日に一部報道で報じられており、市場の反応は限られた。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ