<きょうの材料と有力銘柄>肥料原料のリン回収設備を導入支援

 政府が国産肥料の拡大へ向けて、原料のリンを下水汚泥から取り出す設備の導入支援を拡充すると伝わった。肥料に再生するための堆肥(たいひ)や下水汚泥の量を2030年までに5.5万トンと21年比で倍増させる・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ