TKP、反落――下押し局面は拾い場

新興ニュース

2019/7/17 17:30

 貸し会議室のティー・ケー・ピー(=TKP、3479・M)が反落。今2月期第1四半期決算を嫌気する動きとなった。 第1四半期の連結売上高が104億500万円(前年同期比14.1%増)、営業利益は20億・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ