UUUMが軟調、エース経済研究所は「弱気」・目標株価1600円に引き下げ

株式

2020/10/26 16:32

 UUUM<3990.T>が軟調。エース経済研究所では23日付で、投資判断を「中立」から「弱気」に、目標株価を2060円から1600円に、それぞれ引き下げている。

 同証券では業績予想を下方修正、連結営業利益について、21年5月期2億円(前期比80%減、従来7億4000万円、会社側計画は8億円)、22年5月期9億7000万円と試算。あわせて投資判断、目標株価を引き下げている。パンデミックで広告予算の減少やイベント自粛など、マイナスの影響が生じており、広告への影響は4-6月に底を打ったと見ているものの、その後の回復ペースは鈍いと指摘。イベントの再開についても同社では慎重に判断したいとしており、イベントチケットやグッズ収益の回復にも時間がかかるとみているという。

 26日の終値は、前週末比18円安の1898円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ