1日の東京外国為替市場=東証システムトラブルもドル・円小動き

マーケット情報

為替

2020/10/1 15:02

 1日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=105円台前半から半ばで方向感のない推移となった。

 朝方、東京証券取引所でシステムトラブルが発生し、全銘柄が取引停止。復旧のメドが立たず、終日売買停止となった。現物取引が全休状態となり大きな売買材料を欠く中、仲値決済に向けて国内輸入企業からのドル買い・円売りが入り、ドル・円は105円55銭まで上値を伸ばした。仲値通過後は日経平均株価先物の軟化に歩調を合わせる形でドル・円は105円38銭まで下押ししたが、株価先物が下げ渋ると、ドル・円は切り返した。ただ、全般には小動きであり、ドル・円はレンジ20銭内にとどまった。

 15時現在、105円50銭となっている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ