INPEXなど資源関連株が高い――ウクライナの停戦合意遠のく

 ウクライナ危機の再燃を受けて原油先物に買い戻しが向かい、INPEX(1605)などが上昇した。ロシア政府の報道官が「停戦合意に達するには程遠い」と述べたと伝わり、資源の供給不安が高まった。大平洋金属・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ