<個別株動向>クルーズ、ゲオHD、JAL、GDO、ビーマップ=22日後場

株式

2022/9/22 15:07

 クルーズ<2138.T>―子会社が参画する「PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)」に人気ユーチューバーのヒカル氏がアンバサダーとして就任決定。一時150円ストップ高の996円を付け、112円高の958円。

 ゲオHD<2681.T>―岩井コスモ証券が投資判断「A」でカバレッジを開始、目標株価は2000円に。48円高の1741円。

 JAL<9201.T>―訪米中の岸田総理が来月以降、水際対策をさらに緩和すると表明し、旅客需要の拡大に期待。23円高の2672円。

 GDO<3319.T>―22年12月期の連結利益予想を下方修正し、嫌気される。92円安の1830円。

 ビーマップ<4316.T>―きのう3連騰し6月戻り高値を一時更新したが、その後は利益確定売りが優勢に。60円安の515円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ