アナリストの視点:年1回決算型比率は18年ぶりの4割台、「シナリオ」重視の短期勝負には危うさも

視点

2020/10/22 17:00

 年1回決算型と毎月決算型の比率が約17年ぶりに逆転し、その後も差が拡大している。具体的には、モーニングスターが集計対象としている一般投資家が購入可能なファンド(※1)の純資産総額は、2003年9月末・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ